スーツの処分方法9つ|下取りや買取・捨て方まで

最終更新日:2022.02.21

スーツは、どのような理由から処分するのでしょうか?

  • ・スーツを新しく買い換える
  • ・スーツのサイズが合わなくなった
  • ・スーツを着ることがなくなった
  • ・遺品整理などでスーツを処分しなければならない

処分する理由は、さまざまありますよね。

スーツは、普段着るものと比べても高級品といえます。高級品ですから、頻繁に購入するものではありませんよね。ですから処分するときに、その方法について迷ってしまうことがあります。
今回の記事では、スーツの処分方法を9つ紹介していきます。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。スーツを処分する機会は頻繁にありませんので、捨て方に迷ってしまいますよね。さまざまな処分の方法を知り、ご自身に合ったスーツの処分方法を見つけていただけると幸いです。

スーツを処分する方法

スーツを処分する方法は、以下のように分けることができます。

  • ・下取りをしてもらう
  • ・買取をしてもらう
  • ・捨ててしまう
  • ・不用品回収業者に引き取ってもらう

これらの方法について、詳しくご説明していきます。

下取りしてもらう

下取りをしてもらった経験がない、という方がいるかもしれません。
下取りとは新しい商品の代金の一部として、売手が買手から古くなった商品を買い取ることをいいます。

あとからご紹介する “買取” とは違い、下取りは中古品を再流通させることを前提としていないため、著しく古いものや破損しているものでも下取りの対象となる可能性があります。

では下取りはどこで行われるでしょうか?
代表的なものを、次の項目からご紹介していきます。

スーツ量販店での下取り

一番イメージしやすいのが、スーツ量販店での下取りですね。
例えば、洋服の青山やAOKI、はるやまなどが、代表的なスーツ量販店。
スーツを下取りに出すことにより、新品のスーツの割引をしてもらったり、クーポンに変えてもらったりできます。

スーツ量販店での下取りは、下取りした場合の割引率が高いことが特徴です。
下取りキャンペーンを開催しているときを狙えば、いつもよりお得に新しいスーツを買い換えることもできるかもしれません。

衣料品専門店での下取り

衣料品専門店であっても、スーツの下取りを受け付けているところもあります。
例えば、Right-onが有名ですね。
しかし衣料品専門店では、スーツの下取りという扱いではなく、「衣類の下取り」という扱いになるので、割引率がスーツ量販店と比べて低くなる場合が多いのです。

ただメリットがあります。
衣料品専門店は、スーツ以外の取り扱いが豊富です。
スーツを下取りに出して、スーツ以外の商品をお得に購入できます
スーツの買い替えをしない方は、衣料品専門店での下取りを検討してみてはいかがでしょうか。

スーツ専門店での下取り

下取りといえば、量販店を想像する方が多いですよね。
量販店以外にもスーツを専門に扱うサービスは多くあります。

インターネットでの検索で「スーツ専門 下取り」と検索すると、いくつかサービスが見つかります。
スーツを専門に下取りしていますので、評価額が高くなる場合もあります。
量販店以外で下取りを検討している方は、探してみると新しい発見があるはずです。

買取をしてもらう

冒頭でも触れたとおり、スーツは普段着とは違って高級品です。
処分するとはいえ、せっかくだから高い値段で買取してもらいたいはず。
思いがけない買取価格がついて、臨時収入で美味しいごはんを食べられるかもしれませんね。

買取をしてもらう方法や、注意することについてご紹介していきます。

ブランド店で買取をしてもらう方法

ブランドもののスーツの場合、量販店やリサイクルショップに買取を依頼すると、査定額が低くなる場合があります。
ブランドもののスーツの場合は、購入したブランド店や買取専門業者などに買取を依頼しましょう。

ブランドもののスーツを買取してもらうためには、スーツの状態も大切ですよね。
汚れていたり、破れていたり、臭いが染み付いていたりすると、当然査定額は下がってしまいます。
いくつかの買取業者で査定を出して、比較してから買取してもらうのがよいでしょう。

量販店で買取をしてもらう方法

先ほど量販店での下取りについてご紹介しました。
その他にも、中古スーツを専門で買取している業者も多数あります。
業者によって違いはありますが、中古スーツを専門で買取している業者の方が、買取額が高くなる可能性があります。

またスーツに汚れや破れ、傷みがあったとしても、中古スーツ専門の買取業者では、買取不可となりにくいようです。
量販店の買取と中古スーツ専門業者の買取、査定をしてもらい、査定額を比較してみることをおすすめします。

オークションやフリマアプリで買取をしてもらう

オークションで買取してもらう場合は、いくつかの方法があります。
オークション業者さんに商品を渡して、一連の作業を全ておまかせする方法です。
商品を査定して、その査定額でオークションをスタートし、売れたら販売価格から手数料が引かれ、出品者に支払いが行われるというもの。

他には、自分自身で価格を決めてオークションをはじめるという方法もあります。

フリマアプリを使い、スーツを販売することもできます。
自分で値段を決められることは強みですね。
その代わり、ある程度の値段で購入してもらうためには、コツが必要です。

商品の売り方が悪いと、買手がいつまでも見つからない、ということも起こります。
商品の説明文を作ったり、商品の写真をとったりと、結構手間がかかるんですよね。
フリマアプリでの販売に慣れている方であれば、おすすめの買取方法といえます。

スーツを捨てる方法

汚れがひどかったり、臭いがひどかったり、下取りや買取を諦めなければならない状況があるかもしれません。
あるいは、「下取りや買取が面倒だから捨てちゃおう!」という方もいるはず。

ここからは、スーツを捨てる方法についてご紹介します。

燃えるごみとして捨てる

スーツは衣類なので、大量にある場合以外は「燃えるごみ」扱いで捨てることができます。
もちろん、ゴミの分別については、各自治体で取り扱いが変わります
燃えるゴミとして捨てられる自治体であれば、各自治体が指定する有料のゴミ袋で捨てましょう。

廃品回収をつかって捨てる

スーツが大量にある場合は、廃品回収を利用して処分する方法があります。
廃品回収業者や自治体に対して、廃品回収を依頼する方法です。
廃品回収を依頼する場合、料金が発生しますので、しっかりと確認をしてから依頼しましょう。

自治体が行っている廃品回収は、基本的に低価格な設定となっています。
自治体が管理するリサイクルセンターなどに、処分するスーツを自分で持ち込める場合は、さらに料金が抑えられることもあります。

廃品回収業者の場合、回収する物それぞれに料金が設定されていたり、トラックに積み込んだ量に合わせて料金の設定をしていたりと、さまざまな料金プランがあります。
相談や見積もりの段階で料金を確認しなければ、トラブルになることがあるので注意が必要です。

遺品整理などで大量にスーツがある場合には不用品回収業者に

スーツを大量に処分する場合とは、どのような場合があるでしょうか。
例えば、遺品整理で大量のスーツを処分しなければならない、という場合です。

スーツが大量にある場合は、スーツを下取りに出したり、買取してもらったりするのは、かなりの労力が必要になりますよね。
そんなときは不用品回収業者を頼ってみてはいかがでしょうか。

先にお伝えしたように、廃品回収に出すということは、完全に処分するということです。
不用品回収業者の場合は、買取してもらえるものを発掘できる可能性があります。
遺品整理などで、大量のスーツを処分しなければならない。
だけど下取りや買取は大変。

不用品回収業者にまとめて依頼し、買取と回収を同時に依頼してみてはいかがでしょうか。
電話で気軽に相談できますので、ぜひお声掛けください。

コブツマニアへの無料ご相談はここをタッチ!フリーコール:0120-840-133 受付時間:9-21時(土日祝も受付中)

まとめ

今回の記事では、スーツの処分方法を9つご紹介しました。
スーツの処分方法を、大きなジャンルで分けると、

  • ・下取りをしてもらう
  • ・買取をしてもらう
  • ・捨ててしまう
  • ・不用品回収業者に引き取ってもらう

このように分けることができました。
冒頭でもお伝えしましたが、スーツは高級品ですよね。
高いお金を支払って買った、大切なもののはず。

ですから処分するときも、できれば自分自身にとってお得になる方法がいい。
そしてできれば、手間をかけずに処分したいものですよね。

さまざまなスーツの処分方法を比較、検討していただき、ご自身に合った処分方法を検討してください。

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から21時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社