キャリーケースの捨て方6つ│手順やメリット・デメリットで比較

最終更新日:2021.09.28

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。キャリーケースは買い換えのタイミングで処分を考える方も多いですよね。キャリーケースの捨て方を6つご紹介します。

キャリーケースは宿泊数・荷物量に応じてサイズを選び、購入される方が多くいます。
「最近このサイズを使わなくなった」「車輪部分の調子が悪い」など、処分を考えたときに困るのが、キャリーケースの捨て方ですよね。
キャリーケースを捨てるには、自分の希望に合った処分方法を見つけることが大切です。
手早く捨てたいのか費用を抑えたいのか、どんな方法が自分に合っているのかを考えることで、自分にぴったりな方法を見つけることができます。
この記事では、キャリーケースの捨て方を費用・メリットから比較しつつ、複数ご紹介します。

キャリーケースの処分方法

キャリーケースの処分方法には、大きく分けて6つあります。

  • ・粗大ごみとして捨てる
  • ・解体して普通ごみとして捨てる
  • ・不用品回収業者に回収を依頼する
  • ・販売店に下取りしてもらう
  • ・リサイクルショップで売る
  • ・オークションやフリマアプリで売る

それぞれの方法のメリット・デメリットをご紹介します。

キャリーケースを自分で捨てる方法

キャリーケースのほとんどは、粗大ごみに分類されます。
粗大ごみとは、簡単に言うと大型の廃棄物です。
サイズの基準は自治体によって異なる場合がありますが、基本は一辺が30cm以上ある大型廃棄物のことを指します。

キャリーケースは一辺が30cm以上になる大型の物が多いため、粗大ごみに分類されるのが基本です。
しかし、サイズが30cmよりも小さい物・30cmより小さく解体した物は、燃えるごみやプラスチックごみなどに分類されます。
捨てる前には、キャリーケースのサイズや自治体での扱いを確認するようにしましょう。

キャリーケースを粗大ごみで捨てる手順

キャリーケースを粗大ごみで捨てるには、まず日程の予約と処理券の購入が必要です。
自治体によって細かなルールは異なりますが、大まかには以下の流れで手続きをします。

  1. 1.電話もしくはインターネットで自治体に廃棄する日程の予約を入れる
  2. 2.廃棄物に合った料金の「粗大ごみ処理券」をコンビニなどの販売店で購入する
  3. 3.1で予約した日に指定場所へキャリーケースを運ぶ

粗大ごみで捨てる方法は費用が安く、不安な点・分からない点があったら担当者に質問できるのがメリットです。
自分で申し込みする手間がかかるため、できるだけ簡単かつ楽に捨てたい方には向いていません。
手間なく処分してもらいたい方には、不用品回収業者などプロに回収してもらう方法をおすすめします。

キャリーケースを粗大ごみで捨てる費用

粗大ごみを捨てるには、処理券を購入する必要があります。
キャリーケースを捨てる際の費用は、自治体によりさまざまです。
大阪市の場合は200円が必要です。
コンビニなどの指定店舗にて、200円分の粗大ごみ処理券を購入します。
処理費用は各自治体で定められているため、お住まいの地域ではいくらで捨てられるか、自治体にご確認ください。

キャリーケースは解体すれば普通ごみで捨てられる

キャリーケースは、30cm未満の小さなサイズまで解体すれば、普通ごみとして捨てることができます。
普通ごみとして捨てる場合は、廃棄日の申請や手数料がいりません。

ただし、キャリーケースには、ポリカーボネートやABS樹脂と呼ばれるプラスチック素材が用いられています。
プラスチック素材で作られたキャリーケースは、慣れていない素人には解体が困難です。
解体できるような道具が必要になりますし、無理に解体しようとすれば、ケガをしてしまう恐れもあります。

解体するのは、大部分が布素材で作られているタイプのキャリーケースのみにしましょう。
ハサミやカッターで布を切り、ハンドル部分やキャスター部分と分けます。
小さくした各パーツは、自治体のルールに基づき燃えるごみや燃えないごみ・プラスチックごみに分類して捨てるようにしてください。

キャリーケースの回収・処分を依頼する方法

キャリーケースを自分で捨てるのではなく、不要なキャリーケースを回収してもらい、処分してもらうのも一つの方法です。
キャリーケースの回収・処分は、以下の業者に依頼できます。

  • ・不用品回収業者
  • ・キャリーケースの販売店

それぞれの特徴をご紹介します。

不用品回収業者にキャリーケースの回収を依頼する

不用品回収業者では、キャリーケースの運び出しから処分まですべてを依頼できます。
「手間なく楽に処分したい」と考えている方におすすめです。
デメリットとして、捨てるのに必要な行程をすべてお任せする分、費用が高くなります。
キャリーケース1点を安く処分したい方には不向きな方法です。
さまざまな不用品をまとめて回収してくれるため、キャリーケース以外にも不用品がたくさんある方だと、お得にご利用いただけます。

コブツマニアでも、キャリーケースを始めとしたさまざまな不用品を回収中です。

  • ・引っ越しで不用品がたくさん出た
  • ・キャリーケースをできるだけ楽に手間なく捨てたい

不用品回収が気になった方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

コブツマニアへの無料ご相談はここをタッチ!フリーコール:0120-840-133 受付時間:9-21時(土日祝も受付中)

販売店でキャリーケースの下取りを依頼する

キャリーケースの販売店では、古いキャリーケースの下取り・回収を行っている場合があります。
販売店で新しいキャリーケースを購入するタイミングで、古いキャリーケースを下取りしてもらえるので、スムーズに処分が進むのがメリットです。

キャリーケースの回収を行っているお店を、例として3つご紹介します。

Multiverse マルチバース

「Multiverse マルチバース」では、キャリーケースの下取りキャンペーンを行っています。(※2021年9月現在)
対象者は、下取りキャンペーンのキャリーケース購入者限定です。
注文したキャリーケースの配送時に、不要なキャリーケースを回収してくれます。
下取りを依頼すると、キャリーケースの購入代金から100円引きになるため、お得に新しいキャリーケースを購入したい方におすすめです。

Traveler Store トラベラーストア

「Traveler Store トラベラーストア」では、不要なキャリーケースの引き取りサービスを実施しています。
回収費用は無料。
対象のキャリーケースを購入した方限定のサービスです。
引き取りサービスは、商品の購入時に「不要スーツケースの引取希望」から選択できます。
サービスの申し込みは購入時ですが、引き取り日はキャリーケースのお届け日とは別日になるので、ご注意ください。

MUJI_to_GO_KITTE丸の内

「MUJI_to_GO_KITTE丸の内」では、店舗限定で不要なキャリーケースの引き取りサービスを実施しています。
店舗限定のサービスのため、無印良品の通信販売や他の店舗でキャリーケースを購入しても、引き取りサービスを利用することはできません。
サービスを受けられるのは、対象のキャリーケースを購入した方限定です。
回収費用は無料。
無印良品以外のキャリーケースや、壊れているキャリーケースでも引き取りしてくれます。
「MUJI_to_GO_KITTE丸の内」で新しいキャリーケースを購入予定の方は、ぜひご活用ください。

キャリーケースを売って処分する方法

まだ使えるキャリーケースなら、売って処分することもできます。
売れれば処分費用が必要ないため、できるだけ費用を抑えたい方に最適です。
しかし、状態が悪い物・ノーブランドの物だと、売れない可能性があります。

キャリーケースを販売していて人気が高いのは、以下のブランドです。

  • ・Samsonite(サムソナイト)
  • ・RIMOWA(リモワ)
  • ・CHANEL(シャネル)
  • ・PRADA(プラダ)
  • ・Tiffany&Co.(ティファニー)

上記のような人気ブランドのキャリーケースであれば、リサイクルショップでも高価買取が期待できるかもしれません。

キャリーケースを売るのには、2つの方法があります。
「リサイクルショップに依頼して買取してもらう方法」か、「オークション、フリマアプリで自分で売る方法」です。
それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

リサイクルショップでキャリーケースを売る

リサイクルショップでは、家電・家具・雑貨などさまざまな物を取り扱いしています。
取り扱い商品の幅が広いため、売りたい商品がたくさんある方でも、まとめて買取してもらえるのがメリットです。
リサイクルショップでは商品の状態を細かくチェックし、状態が悪い物は買取価格の減額や、買取不可の対応になる場合もあります。
また、ノーブランドの商品は買い手がつきにくいため、リサイクルショップでの評価が高くありません。
状態が悪いキャリーケースや、ノーブランドのキャリーケースを売りたい方は、あらかじめご注意ください。

オークション、フリマアプリでキャリーケースを売る

インターネットオークションやフリマアプリで売る方法は、自分で価格を設定できるのがメリットです。
商品によっては、リサイクルショップに売るよりも高値で売れる場合もあります。
しかし、売れるまで在庫を確保しなければならず、売れた商品の発送などの作業も自分で対応しなければいけません。
すぐにキャリーケースを片付けたい方には、リサイクルショップの店頭に持ち込みするか、回収業者への依頼をおすすめします。

まとめ

キャリーケースを捨てる方法は、大きく分けると、自分で捨てる・回収を依頼する・売るの3つに分類されます。
どの方法にもメリット・デメリットがあるため、比較して自分に一番合っている方法を選ぶことが重要です。
費用や処分までにかかるスケジュールを踏まえて、自分に合った方法を探してみてください。

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から21時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社