時計を売るならどこがいい?|高く買取してもらうコツもあわせて解説

最終更新日:2022.11.17
時計を売るならどこがいい? 高く買取してもらうコツもあわせて解説

「時計を売りたいけど、どこでどうやって売ったら良いか分からない…」「時計を少しでも高く売るコツってあるのかな?」

時計を売るにあたり、このような悩みを抱えている人は多いでしょう。

この記事では、時計が売れる場所と高く売るコツについて解説しています。時計の売却を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。大切に使っていた時計も、新品の購入などを機に手放したくなるものです。この記事では、時計が売れる場所や高く買取してもらうコツを解説しています。

時計を売るならここ!オススメの買取場所3つ

時計は以下の場所で売ることができます。

  • 時計専門の買取店で売る
  • リサイクルショップで売る
  • フリマアプリやネットオークションで売る

それぞれの特徴を見ていきましょう。

時計専門の買取店に売る

時計を専門で扱っている買取店では、正しい知識を持ったスタッフが常に在籍しているため、適正な価格で買い取ってもらえます。特に、売りたい時計が高額であるほど、専門店で査定してもらうのが安心です。

時計を少しでも高く売りたい人は、複数のお店で査定してもらい、一番高い査定額を提示したお店に売りましょう。

時計専門の買取店では、大きく3つの方法で買取を実施しています。

店頭買取
→ 直接店頭に足を運び、買取してもらう方法
出張買取
→ 業者が自宅まで査定に来てくれる方法
宅配便送付形式
→ 時計を梱包・発送し、査定してもう方法

それぞれの特徴は以下のとおりです。

メリット デメリット
店頭買取 ・直接スタッフと話せるので値段交渉しやすい ・商品を店舗まで持って行く手間がかかる
出張買取 ・直接スタッフと話せるので値段交渉しやすい
・商品を店舗まで持って行かなくていい
・他人が家にあがることに抵抗がある人には不向き
宅配便送付形式 ・商品を店舗まで持って行かなくていい
・お店によっては無料の宅配キットを送ってくれる
・自分で商品を梱包する必要がある
良い買取業者を見極めるポイント

良い買取業者を見極めるには、「時計の買取実績」と「鑑定士の有無」がポイントになります。というのも、買取経験が少なかったり、専門の鑑定士がいなかったりする業者は、適正な価格をつけてくれない可能性があるからです。

良い買取業者は、ホームページに買取実績や鑑定士の情報を掲載しています。ホームページに情報がなければ、直接電話して確認することもできます。対応が雑だったり、説明が曖昧だったりする業者は注意しましょう。

私たちコブツマニアでも、時計の買取を行っています。経験豊富なスタッフが1点ずつ丁寧に査定するので、適正なお値段をつけることが可能です。また、出張査定やお見積りも無料で承っております。

時計を売りたいとお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

▶︎コブツマニアの時計買取サービスを詳しく見る

リサイクルショップで売る

時計はリサイクルショップで売ることも可能です。トレジャーファクトリーやハードオフといったお店が代表的で、時計以外の品物も買取してくれます。不用品をまとめて処分したい人は利用してみましょう。

ただし、時計専門の鑑定士が在籍していないこともあるので、適正な買取価格を期待している人には不向きです。

フリマアプリ・ネットオークションで売る

フリマアプリやネットオークションで売るのも手です。これらは希望買取価格を設定できるため、専門店やリサイクルショップよりも高値で売れるチャンスがあります。

ただし、商品の写真を撮影したり、梱包・発送したりする作業が必要になります。また、高額な商品は買い手も慎重になるため、なかなか売れないことがあります。

時計を高く買取してもらうコツ

時計を少しでも高く買取してもらうためには、以下の点をチェックしましょう。

  • 汚れがないか確認する
  • 付属品が揃っているか確認する
  • 時計を買取に出すタイミング

それぞれの詳細をみていきましょう。

汚れがないか確認する

時計本体やベルトに汚れがついていると、査定価格が下がることがあります。事前に汚れがないかよくチェックし、汚れがあれば拭き取りましょう。

汚れを拭く際は、クロスのような柔らかい布をご使用ください。また、ベルトは素材によって洗い方が異なるので、取扱説明書を確認しましょう。

付属品が揃っているか確認する

付属品が揃っていることで査定価格が上がることがあります。購入時の付属品(箱や保証書、替えベルト、コマなど)が残っていれば、あわせて査定に出しましょう。

替えベルト
コマ

保証書がない場合でも、過去に修理やオーバーホールしていれば、明細や証明書を一緒に持ち込んでください。これらは時計が本物であるという証明になるため、買取価格が上がることがあります。

時計を買取に出すタイミング

時計を買取に出すタイミングは、大きく3つです。

できるだけ早いタイミング
時計は精密機械なので、保管方法が悪いと価値が下がります。時計を手放すことが決まったら、できるだけ早く売りましょう。
ボーナスの時期
ボーナスの時期は財布の紐が緩むため、普段は買えない商品の需要が高まります。時計を適切に保管できるのであれば、この時期を狙うのも手です。
円安時
海外ブランドの時計は、円安時に買取価格が上がる傾向にあります。普段から為替相場をチェックしておくと良いでしょう。

査定の時期が決まっていなかったり、査定まで時間が空いたりする場合は、保管方法に気をつけましょう。

たとえば、高温多湿な場所や、直射日光の当たる場所はお控えください。これは腕時計が気温や湿度の変化に弱いためです。

また、時計は磁気にも弱いため、スマートフォンやパソコンといった電子機器の傍に置くのもやめましょう。

まとめ

時計を売るならどの方法が良いか、高く買取してもらうためのコツもあわせて解説しました。専門店で買取してもらう際は、良い業者かチェックし、汚れや付属品などを確認した上で、買取依頼しましょう。

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から20時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社

遺品整理のおうち整理士