卒業アルバムを処分する方法と後悔しないためのコツ

最終更新日:2022.06.07

学生時代の思い出が詰まった卒業アルバム。いざ処分しようと思っても、捨て方がわからず困る人も多いでしょう。この記事では、卒業アルバムを安全に処分する方法やタイミング、後悔しない捨て方まで詳しく解説していきます。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。近年、個人情報の扱いが厳しくなり、簡単に捨てられないものが増えています。なかでも卒業アルバムは顔写真や名前が載っているため、慎重に捨てたほうが良いでしょう。この記事では、卒業アルバムの処分方法をご紹介します。

卒業アルバムを処分する際に知っておきたいこと

思い出の詰まった卒業アルバムですが、見方を変えると卒業アルバムは個人情報の宝庫です。処分が不十分だった場合には、情報が漏洩する危険もあります。捨てる際には、自分だけでなく他の人の個人情報が読み取れないようにしましょう。

個人情報を消すにはどうすればいい?

個人情報を消すには、写真や名前を読み取れないように、細断したり塗りつぶしたりする必要があります。細断する場合は、シュレッダーやはさみを使うと良いでしょう。ただし、外からガムテープで巻くだけでは剥がされる可能性があるので、不十分です。自分でやるのが面倒な場合は、書類を処分してくれるサービスを使うのも手です。

写真を切ったり塗ったりすることに抵抗がある場合は?

写真を切ったり塗ったりすることに抵抗がある場合は、お焚き上げに出すこともできます。お焚き上げとは、長い間ともに人生を歩んできた物を神社やお寺で燃やし、供養することです。燃やしてくれる上に供養もしてくれるので、一石二鳥の方法と言えます。

卒業アルバムを処分するタイミングは?

卒業アルバムは人生の節目に捨てると良いでしょう。ここでは、いくつかのタイミングをご紹介します。

引っ越しする時

引っ越しは不用品を捨てるいい機会です。荷物が減るので引っ越し料金が安くなりますし、荷造りと荷ほどきの手間も省けます。また新居も広く使えます。

結婚する時

結婚する時に捨てるのも良いでしょう。実家に置いていく物と、持っていく物を仕分ける際に卒業アルバムを手放す人もいます。

終活する時

終活の時に捨てておくのも手です。認知症になったり、突然倒れて亡くなったりした場合でも、遺族の負担を減らすことができます。

断捨離する時

断捨離する時に捨てる人もいます。他の不用品と一緒に捨てるので、手放しやすくなります。

遺品整理をする時

親や親族が亡くなって遺品整理をする際に、卒業アルバムが出てくるケースもあります。自分の物ではない分、処分に戸惑う人が多いようです。

卒業アルバム以外も不用品が大量にある場合

引越しや断捨離、遺品整理などで卒業アルバム以外にも不用品が大量にある場合には、不用品回収業者に依頼するのも手です。1点だけ回収してもらうよりお得に処分できる場合が多いです。
私たちコブツマニアでも不用品の回収を行っています。卒業アルバムやその他の不用品がある場合は、お気軽にご相談ください。

コブツマニアへの無料ご相談はここをタッチ!フリーコール:0120-840-133 受付時間:9-21時(土日祝も受付中)

卒業アルバムを処分して後悔しない?

卒業アルバムは、捨ててしまうと二度と戻ってきません。捨てる前にどれだけ悩んでも、あとで後悔することもあります。そうならないように、データ化して予備のデータをとっておくと良いでしょう。データ化には、以下の方法があります。

  • ・スマホのスキャンアプリで撮る
  • ・スキャナーを使う
  • ・専門業者に依頼する

まとめ

今回は卒業アルバムの処分方法をご紹介しました。卒業アルバムには、学生時代の思い出だけでなく個人情報も詰まっています。捨てるときは、細断したり塗りつぶしたり、処分サービスを利用したりして、慎重に捨てましょう。捨てたら後悔しそうなときは、データ化して保管しておくと良いです。ご自身に合った処分方法を選んでください。

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から21時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社