ソファの捨て方8つ|手間なくラクに捨てられる!

最終更新日:2021.04.16

家にあると何かと便利なソファ。
けれど、捨てるとなるとどうやって捨てればいいのか戸惑いますよね。
今回はソファの捨て方8つを片付けのプロがご紹介します。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。ソファっていざ捨てようと思うと大きいし重いしで困りますよね。そんな時に使える方法をご紹介します。

ソファの捨て方8つ

ソファの捨て方にはいろいろな方法がありますが、大きく分けると「本当に捨てる」か「リサイクルする」の二つです。
ソファの状態にもよりますが、どんな処分方法があるのか見ていきましょう。

粗大ゴミに出す

自治体のやっている粗大ゴミに出すことができます。
大阪市の場合は、一人掛け用ソファは700円、二人掛け用ソファは1000円でした。
自治体によって価格が異なるため、お住まいの地域の値段を調べてみましょう。

場所によっては、大きさに制限があることもあります。
また、この方法の場合は自分で回収場所までソファを運ぶ必要があります。申し込む前に、運べるルートがあるかどうか確認しましょう。

ゴミ処理センターに持ち込む

ゴミ処理センターに自分で持ち込む方法です。
ソファを乗せられるサイズの車があれば、思い立ったその日に処分できます。処分は有料になるため、事前に問い合わせをしましょう。

リサイクルショップに売る

カリモクやunicoなどの人気ブランドのソファや、高価なアンティークのソファでまだキレイな場合には、リサイクルショップで買い取ってもらうこともできます。
逆に汚れていたり、破けている部分がある場合は、引き取ってもらえません。
また、量販店で売られているソファは取り扱っていない店舗もありますので、事前に問い合わせをしておきましょう。

友人・知人に譲る

まだ使えるソファなら友人や知人に譲ることもできます。
ソファの好みやサイズの問題もあるので、あらかじめ写真などを見せてから相談しましょう。

ソファを寄付する

まだ使える・キレイなソファの場合は寄付することもできます。
自立支援プロジェクトや海外の発展途上国の人々に家具を渡すプロジェクトなど、さまざまな団体がソファの寄付を募っています。
「また人の役に立ってもらいたい」という場合には、寄付を選んでもいいでしょう。

家具店のサービスを利用する

ソファを販売している家具店では、新しいソファを購入しなくてもソファの引き取りをしてくれるケースもあります。
ニトリでは、購入された家具(組立家具は除く)と引取りする家具が同数量または同容量までであれば1注文につき3300円(税込)で引取りができます。(一部地域を除く)
つまり、ソファ以外の家具を購入した場合でも、ソファを引き取ってもらえるのです。

買い替えの場合は家具店に引き取ってもらえることも

ソファを買い替えるために捨てたいと思っている場合には、新しいソファを購入する店舗で引き取りサービスがないか聞いてみましょう。
古いソファを引き取るサービスをしているところもありますので、新しいソファを手に入れると同時に古いソファも手放すことができます。

不用品回収業者に引き取ってもらう

引越しや実家の処分などで、ソファ以外の大型家具などを大量に捨てたい場合には、不用品回収業者に引き取ってもらうのも手です。
中には買取も兼任で行っている業者もありますので、買い取れる品がある場合には費用を浮かすことができます。

わたしたちコブツマニアでも、不用品の回収と買取を行っております。ソファ以外にもたくさんいらない物がある場合には、お気軽にご相談ください。

コブツマニアへの無料ご相談はここをタッチ!フリーコール:0120-840-133 受付時間:9-21時(土日祝も受付中)

分解して捨てるのはアリ?

ソファの材質にもよりますが、分解して可燃ごみに出すという手もあります。
ですが、ソファは丈夫に作られているため、知識のない人が分解しようとするとケガをする恐れがあります。
サイズあわせのために、脚を外すくらいに留めておきましょう。

まとめ

大きくて重たいソファ。なるべく手軽に捨てたいですよね。
この記事で自分にあったソファの捨て方が見つかれば幸いです。

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から21時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社