不要なスマホや携帯電話の処分方法と処分前にやっておくべきことは?

最終更新日:2022.03.01

スマホや携帯電話を持っている方であれば、数年に一度は買い替えを検討するはず。
また、常に持ち歩くスマホを、落としたり水没させたり、壊してしまうこともありますよね。
このようなときに、古くなったスマホを適切に処分しなければ、個人情報やクレジットカード情報が盗まれるリスクがあります。
そこで本記事では、スマホや携帯電話の正しい処分方法と、処分する前にやっておくべきことを紹介していきます。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。私たちの生活に欠かせないスマートフォンや携帯電話。大量の個人情報が詰まっており、誤った方法で処分すると、個人情報が流出しさまざまなトラブルへとつながります。トラブルに巻き込まれないためにも、この記事ではスマホや携帯電話の適切な処分方法と、処分前にやっておくべきことを紹介しています

スマホや携帯電話の適切な処分方法

スマホの処分方法は、購入したキャリアショップに持ち込んだり専門業者に依頼したりと、さまざまです。
ここからは、いくつかの方法を紹介していくので、自分に最適なものをみつけてみてください。

買取専門業者に売却する

買取専門業者に依頼する大きなメリットは、古くなったスマホを売却するため、お金に変えられるということです。
人気機種であれば、高額で買い取ってもらえる可能性もあるので、処分するよりはお得です。
画面の破損や操作できないなど、故障している場合は、買取してもらえないので、注意しましょう。
また、個人情報が流出すれば、大問題となります。
今後の経営にも大きく関わるので、個人情報の管理は慎重に行っています。
専用の装置で、スマホデータを消してくれるので、安心して任せられるでしょう。
店舗買取以外にも、出張買取や郵送するだけの宅配買取を実施している業者もあるので、忙しい方であっても利用しやすいです。

業者を選ぶ際の注意点

スマホの買取後、転売したりデータを抜き取る業者も少なからず存在します。
このようなトラブルに巻き込まれないためにも、口コミや評判の調査はもちろん、実態のある業者かどうかもホームページなどで確認しておきましょう。
業者によって、買取価格が異なる点にも注意しましょう。
必ず売却前に見積もり依頼し、複数の業者を比較することが大切です。

キャリアショップで処分してもらう

キャリアショップで処分してもらう方法が、最も安心できます。
基本的に、使用するキャリアショップに依頼すると良いでしょう。
しかし、近くに店舗が無い場合は、最寄りのキャリアショップでもメーカー問わず無料で対応してくれます
同時に、充電器などの周辺機器もまとめて引き取ってくれます。
専用工具を使用し、粉砕処理することでスマホデータを消去してくれます。
大手キャリアの中でもauは、粉砕処理の記載がないため、事前にデータの消去が必要です。

自治体で処分する

自治体が設置する回収ボックスに入れることで、古くなったスマホを処分できます。
使用済みの小型電子機器のリサイクルを促進するため、平成25年に「小型家電リサイクル法」が施行されました。
スマホに含まれているレアメタルなどが再資源化され、有効活用されます。
回収ボックスの設置場所は、各自治体によって異なるので、お住まいの自治体ホームページで確認してください。

注意点として、自治体で処分する場合は、自分でデータを消去する必要があります
回収物は徹底して管理されていますが、盗まれる可能性もあるので、必ずデータを消してから処分しましょう。
とはいえ、安全性が高い処分方法ではないので、あまりおすすめできません。

家電量販店で回収してもらう

「小型家電リサイクル法」が施行されてから、家電量販店でもスマホの回収サービスを実施している店舗が増えました。
メーカーなどの制限もなく、無料で処分してくれます。
また、データを消去してくれる店舗が多いので、比較的安心して利用できます。
中には、回収サービスを実施していない家電量販店もあるので、事前に確認しておきましょう。

ネットオークションやフリマアプリで売却する

ネットオークションやフリマアプリへ、出品する方法もあります。
売却するためお金に変わるというメリットがあり、人気の機種であれば高値で買い手も見つかるでしょう。
一方、出品する際に写真などの準備が必要で、機種によってはなかなか売れない場合もあります。
作業時間が取れる方や、急いで売却する必要がなければ、利用しても良いでしょう。
ネットオークションやフリマアプリに出品する場合は、自身でデータの消去が必須です。
購入者の顔も見えないので、どんな人がどんな目的で購入しているかも分かりません。
データを悪用されるケースもあるので、データが消えたか確認してから、出品してください。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼するのも、ひとつの手段です。
不用品回収業者によっては、スマホひとつだけでも回収してくれます。
スマホだけでなく、その他の不用品も同時に回収してもらえるので、まとめて回収して欲しい物がある場合は、不用品回収業者の利用がおすすめです。

わたしたちコブツマニアでも、スマホの引き取りや不用品の引き取りを承っております。
買い取れる品物は、専門の鑑定士が査定した上で、買い取らせていただきます。
また、無料での見積もり依頼も受け付けておりますので、料金などでお困りの際はお問い合わせください。

コブツマニアへの無料ご相談はここをタッチ!フリーコール:0120-840-133 受付時間:9-21時(土日祝も受付中)

スマホを処分する前にやっておくべきこと

データを保管していなかった場合、スマホや携帯電話を処分した後では、データの復元は難しいです。
このようにスマホを処分する際には、いくつかの注意点があります。
ここからは、スマホを処分する前にやっておくべきことを解説していきます。

データ移行やバックアップはとっておく

スマホ内のデータは移行しておくか、バックアップをとっておきましょう
何もせず処分してしまうと、データが消えてしまいます。
携帯電話を使用している場合は、SDカードを活用すれば簡単にデータを保管できます。
iPhoneを使用している方は、icloudやパソコン、アプリにバックアップをとっておきましょう。

スマホを初期化しておく

データの移行、バックアップが取れたらスマホを初期化して、個人情報を削除しましょう。
電話番号やクレジットカード情報が残ったままになっていると、悪用されるケースもあります。
スマホの初期化で完全にデータは消去できません
専用のソフトを使用すればデータの復元も可能なので、重要なデータがある場合は、業者に依頼する方が安心です。
個人での初期化方法は、以下の手順で行えます。

【iPhoneの場合】
1.「設定」を開き、「一般」「リセット」を選択する
2.「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択
3. パスワードを入力し「iPhoneを消去」をタップ
4. Apple IDのパスワードを入力して「消去」を選択すれば完了です
専用のソフトを使用すれば、復元可能ですがやらないよりは安全なので、必ず初期化しておきましょう。

【Androidの場合】
1.「設定」を開き、「システム」「リセット」を選択する
2.「データの初期化」を選択し、「スマートフォンをリセット」をタップ
3.「全て消去」を選択し、再起動できれば完了です

SIMカードやSDカードは抜いておく

キャリアショップ以外で、スマホや携帯電話を処分する場合は、忘れずにSIMカードやSDカードは抜いておきましょう
取り出したSIMカードは、キャリアショップで回収してくれます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、スマホや携帯電話を正しく処分する方法と、処分する前にやっておくべきことを解説してきました。

スマホや携帯は、個人情報の宝庫というほど、大切な情報が詰まっています。
間違った方法で処分すると、自分だけでなく他人の情報も盗まれ、迷惑をかける可能性もあります。
このようなリスクを避けるためにも、安全な方法で処分してください。

スマホや携帯電話の処分に悩んでいる場合は、わたしたちコブツマニアでも、引き取りを承っております。
「話だけでも聞いてみたい」というちょっとしたご相談も大歓迎です。

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から21時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社