ミシンの処分方法7つ|ごみの出し方から買取り不用品回収など徹底解説

最終更新日:2021.12.06

手提げかばん、お弁当袋、上履き入れなど子どもの幼稚園・小学校グッズを作るのにも活躍するミシン。新しい物に買い替える、使わなくなったなどの理由で手放したいと考えても、どうやって処分したら良いか分からないという人も多いでしょう。この記事では、ごみの出し方や買取り、不用品回収などミシンの処分方法をご紹介します。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。子どもの入園・入学グッズを作る、趣味で裁縫をしている等でミシンをお持ちのご家庭も少なくありません。しかしどうやって処分したら良いか分からないという人は多いでしょう。この記事ではミシンの処分方法を7つご紹介します。

ミシンの処分方法

ミシンの処分方法は以下の7つです。

  1. 1.ごみとして処分する
  2. 2.知り合いに譲る
  3. 3.専門店で買い替え時に下取りに出す
  4. 4.リサイクルショップで売る
  5. 5.ミシン専門のリサイクルショップで売る
  6. 6.フリマアプリで売る
  7. 7.不用品回収業者に依頼する

それぞれの詳細をみてみましょう。

ごみとして処分する

ほとんどの自治体でミシンは粗大ごみとして分類されています。30cm以下の小さい物であれば不燃ごみで出せる場合もあり、またミシンを小型家電リサイクル法の対象としている自治体もあります。地域によってごみの出し方は異なりますので、必ずお住まいの自治体ホームページ等を確認しましょう。

粗大ごみで出す

粗大ごみで出す場合は、以下の流れで行います。
(1)お住まいの自治体ホームページなどから粗大ごみ受付センターに連絡し、ミシンを処分したい旨伝えます。その際、必ずミシンの種類(箱型、足踏み式、卓上かなど)と大きさを正確に伝えごみ処理手数料を確認しましょう
※大きさや種類を正しく伝えないと、指定日に回収してもらえないことがあります。
(2)お近くのコンビニや郵便局などでごみ処理券を必要な分購入します。
(3)ごみ処理券に必要事項を記入し、処分するミシンに貼り付け指定場所に置きます。

<例:大阪市の場合>
(1)~(3)の流れで出します。
処理手数料はミシンの種類や大きさによって異なります。
200円・・・卓上型ミシン
700円・・・卓上型以外(箱型など)のミシン
2000円・・・足踏みミシンなど大きいミシン

小型家電リサイクル法の対象である場合

市役所やスーパー、家電量販店、図書館などに設置されている小型家電回収ボックスに入れて回収してもらいます。ミシンの大きさによっては、回収ボックスに入らない場合もあるので、「処分窓口」の有無も事前に確認しておくと良いでしょう。
またごみ収集場所で資源ごみと一緒に回収するステーション回収や不燃ごみとして処分されたものを選別し回収するピックアップ回収などの方法もありますので、各自治体の対応を確認しておきましょう。

知り合いに譲る

子どもがいる家庭で入園や入学を控えている場合はミシンを欲しがっていることもあります。また趣味で裁縫を始めてみたいと思っている人もいるでしょう。周囲の親戚や友人に聞いてみて欲しがっている人がいたら譲るという方法もあります。

専門店で買換え時に下取りに出す

新しいミシンを購入する際、古い物を下取りに出せるお店もあります。下取り条件や新調するミシンの条件は店舗によって異なりますので、事前に下取りできるか確認しておきましょう。また下取り価格が一律だと、物によっては、他で買い取ってもらう方が高値になることもありますので、お持ちのミシンの購入時の価格やメーカーなども調べておきましょう。
なかには、下取りや買取りができないミシンを無料で引き取ってくれるお店もありますので、事前に問い合わせしてみても良いでしょう。

リサイクルショップで売る

状態が良い物であれば、リサイクルショップで売ることもできます。専門店では買取りできないノーブランドのミシンも状態が良ければ査定してもらえることもあります。またアンティークミシンなどは、インテリア用品としても需要があります。
ただし、リサイクルショップに直接持ち込んでも、買取りを断られたり査定金額が低かった場合には、また持ち帰ることになります。持ち運びが難しい場合には、インターネットで査定ができるショップなどを利用するのも手です。

ミシン専門店のリサイクルショップで売る

普通のリサイクルショップで査定してもらえない特殊なミシンも買取りしてもらえることがありますし、有名ブランドのミシンや高価な物も適正な価格で査定してもらえるので安心です。ただし、インターネット上の店舗が多いため、梱包・発送の手間がかかってしまうことが多いです。

フリマアプリで売る

ミシンは中古でも使えるなら欲しいという人も多いため、フリマアプリで売ることもできます。通常の使用に問題がなければ古い型のミシンでも買い手がつくことがあり、リサイクルショップなどで買取をしてもらえないミシンでも値がつく可能性があります。またアンティークミシンなどはインテリア用品としての需要もあるでしょう。
近くにリサイクルショップがないといった際はスマホで気軽に売り買いできるフリマアプリを使うのも手ですが、写真や商品説明をきちんと行わないと買い手とトラブルになることもありますので、出品の際は品番や年数、ミシンの状態を正確に記載しましょう。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者とは家庭で使わなくなった家具や家電、不用品、ごみなどをまとめて回収してくれる業者です。こちらの希望した日時に自宅まで回収にきてくれるため、大量に不用品がある場合や大きい物でも手間をかけずに処分できます。
ただし、1点だけで依頼すると費用が高くつくこともありますので、他の不用品もまとめて依頼すると良いでしょう。

私たちコブツマニアでも、不用品回収を行っています。電話1本で無料の出張見積りをしていますし、品物によっては買取りも行っています。ミシンの種類や大きさも関係なく回収することができますので、ミシンやその他不用品の処分をお考えの際は、お気軽にコブツマニアへお問い合わせください。

コブツマニアへの無料ご相談はここをタッチ!フリーコール:0120-840-133 受付時間:9-21時(土日祝も受付中)

まとめ

ごみで出す時の流れや注意点、下取りや買取りに出す方法、不用品回収業者に依頼するなどミシンの処分方法を7つご紹介しました。処分したいミシンの状態や種類を確認し、ご自分に合った方法で正しく処分しましょう。

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から21時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社