シニアカーの処分方法4つ|メーカー処分から買取り・リサイクルまで完全網羅

最終更新日:2021.11.01

高齢者や介護が必要となった場合、外出・移動する際に便利なシニアカー。使わなくなり処分を考えているが、処分方法が分からないという人は多いでしょう。この記事ではシニアカーをどうやって処分したら良いのか、処分方法を4つご紹介します。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。大きさのあるシニアカーの処分方法が分からずお困りの人も多いでしょう。メーカー処分から買取り・リサイクルまで様々な方法をこの記事でご紹介していきます。お持ちのシニアカーとご自身に合った方法を確認してみましょう。

シニアカーとは?

シニアカーとは、高齢者向けに造られた三輪もしくは四輪の一人乗り電動車両のことです。「セニアカー」と表記されることもありますが、セニアカーはスズキ自動車が製造したシニアカーの固有名称ですので、全体を指す時は「シニアカー」という呼び名となります。
また車両ではありますが、免許は必要なく、日本では歩行者扱いとなるため歩道を通行します。処分する場合も公的な手続きは必要ありません。

シニアカーの処分方法

シニアカーの処分について、それぞれの方法や違いを確認してみましょう。

ほとんどの自治体で引き取ってくれない

多くの地域で粗大ごみとして処分可能な車いすと違い、シニアカーは自治体では収集できない地域がほとんどです。
そのため別の方法で処分を考えなくてはなりません。

シニアカーの処分について、

  1. (1)メーカーに問い合わせる
  2. (2)リサイクルに出す
  3. (3)買取り業者を利用する
  4. (4)不用品回収業者に依頼する
    をご紹介します。

メーカーに問い合わせる

使わなくなったシニアカーの回収を行っているメーカーもあります。またメーカーによっては、「シニアカーが不要になった場合は近くの代理店に問い合わせを」とアナウンスしているところも。専門的なことや回収の相談もできまるため、安心です。最寄りにある代理店を検索し、問い合わせをしてみると良いでしょう。

リサイクルに出す

シニアカーは高額な物なので、壊れて正常に動かないということがなければリサイクルショップに持っていくのも手です。しかし、せっかく持っていっても査定できない、買取り不可となってしまうと、また自宅まで持ち帰ることになりますので、手間がかかります。店舗によっては、ネットで査定をしてくれるところもありますので、最寄りのリサイクルショップを事前に確認しておきましょう。

買取業者を利用する

買取り業者の中には、シニアカー、車いす、介護用ベッドなど介護用品を中心に買取りを行っている業者もあります。またシニアカーはもともと高額な商品なので、業者によっては高額で買い取ってくれるところもあります。買取り業者のほとんどが自宅まで査定・引き取りを行っていますので、いくつか業者を絞り比べてみても良いでしょう。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者とは、家庭で使わなくなったものを回収・買取りしてくれる業者です。1点だけで依頼すると費用が高くつくこともありますので、引っ越しや片付けをした時など、いくつかの物をまとめて依頼するのがオススメです。

コブツマニアでは、不用品の回収・買取りを行っており、シニアカーの買取りも行っています。
説明書がないなど使用しているそのままの状態で買取りに出すことも可能ですし、重量のある物でもご自宅まで出張買取りを行っているため安心です。お手持ちのシニアカーの処分をお考えの人は、ぜひ買取価格もチェックしてみてください。

まとめ

シニアカーの処分方法をメーカー処分から買取りなど4つご紹介してきました。ほとんどの地域で粗大ごみとて出すことができないため、メーカーに問い合わせたり、買取り業者や不用品回収業者に依頼する方法で処分を行いましょう。

コブツマニアへの無料ご相談はここをタッチ!フリーコール:0120-840-133 受付時間:9-21時(土日祝も受付中)

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から21時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社