ごちゃごちゃした部屋をスッキリさせるコツ3つ

最終更新日:2022.05.24

ごちゃごちゃしている部屋にうんざりしている、キレイに整理整頓された部屋に憧れるという人は多いでしょう。ごちゃごちゃしてしまう部屋には原因があります。その原因をきちんと理解し、部屋をスッキリさせて、自分の憧れる部屋作りに挑戦してみましょう。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。ここでは、部屋がごちゃごちゃする原因と、そんな部屋をスッキリさせる方法を合わせてご紹介します。

部屋がごちゃごちゃになる原因は?

原因を4つご紹介します。自分の部屋で該当している箇所がないかチェックしてみましょう。

1.床やテーブルに置いてある物が多い

床やテーブルに物を置いたままにしておくと部屋がごちゃごちゃした印象になります。またタンスや棚、キッチンカウンター、下駄箱といった平面になっているところに物が置いてあるのも散らかった印象を与えます。例えばチラシ、新聞紙、リモコンを置いたままにしている、羽織っていたカーディガンやパーカー、使い終わったタオルを床やソファーに放置しているなどなど。

2.収納が足りないor物が多すぎる

収納する場所がなく、そのまま床や家具の上に置いてしまうのも良くありません。また物が多すぎると、きちんと掃除をしていてもごちゃごちゃと見えてしまいます。次から次へと新しい物を購入してしまう、必要のない物がいつまでも残っているということがないか部屋を見回してみましょう。

3.配線ケーブルが見えている

片づいている部屋でも、配線ケーブルがいくつも見えてしまっていると、スッキリした印象にはなりません。テレビやパソコン付近のケーブルがどのようになっているか確認してみましょう。またスマホの充電器も挿したままあらわになっていると、生活感が出てしまうので注意が必要です。

4.まとまりがない

家具や収納ケースの色や形がバラバラだったり、部屋の中の色の数が多かったりするとごちゃごちゃして見えてしまいます。家具、カーテンなどはもちろん、時計や雑貨類などの細かい物も、いろいろな色があると統一感がありません。

ごちゃごちゃした部屋をスッキリさせるコツ

今すぐに改善できること、少しの工夫で簡単にできることもあるので、自分の部屋に合った方法をチェックしてみましょう。

1.物の居場所を決める

  • すぐに周囲を見回し、落ちている物、雑多な印象になっている場所を確かめましょう。居場所のない物があった際には、それぞれの居場所を決めていくようにしましょう。
    <例>
    ・テレビ、エアコンなどのリモコン→かごに収納し毎回そこに戻すように心がける
    ・チラシや新聞紙など→読み終わったらすぐ捨てるよう意識する
    ・床やソファーにある洗濯物→着たものは脱衣所のかごへ、洗濯済みの物は畳んだらすぐにしまうということを習慣化する

2.生活と収納を両立できるアイテムを活用する

そもそも部屋の収納が少ない場合は、多機能ベッドや棚の高さ調整ができたり収納ボックスが入れられたりするハンガーラックなど、生活と収納を両立できる方法を考えてみましょう。それでも物があふれてしまう場合は、物が多すぎるという可能性があります。その際は、「これは本当に必要か?」と考えながら片付けていきましょう。新しい物を購入する際も、「買う必要があるのか」を意識すると良いです。
またきちんと片付けてある部屋でも、配線ケーブルが見えているだけで一気に生活感が出てしまうこともあります。例えばスマホの充電器やルーター、モデムなどの配線はごちゃごちゃした印象になりがちです。普段の生活スタイルを考慮し、充電する場所やルーターを置く位置などをきちんと決めて、配線を隠すなどの工夫をしてみましょう。
<例>
・ルーターやモデムも一緒に収納でき目隠しができる配線・ルーター収納ボックスで隠す
・かご(100円ショップなど低価格の物もある)に収納しテーブルの下や棚に置くことで配線を隠す
※配線・ルーターボックス、かごなどは部屋の印象に合わせた色・形を選ぶようにしましょう。

3.統一性を持たせるとスッキリした印象に

収納グッズや家具に統一性がないと、せっかく片付けていてもごちゃごちゃした印象になってしまいます。収納ボックス、衣装ケース、ファイルボックスなどは、形や色を統一したり、目立たない物にしたりするだけでスッキリした印象に変わります。またティッシュの箱などカラフルなパッケージの物も部屋の印象に合わせたケースに入れる、棚や壁に飾るインテリアや時計といった細かい物も、色や形を統一させることを意識するとよりスッキリした印象になるでしょう。

スッキリした部屋をキープするには

せっかく整理整頓し部屋がスッキリしても、この状態が続かなければ意味がありません。スッキリした部屋をキープするには、原因となった習慣を止めることが大切です。最初は難しいかもしれませんが、それぞれの決めた「居場所」に物をしまう習慣を身につけましょう。そのためには、生活スタイル、毎日のルーティンなども考慮した物の配置を意識すると良いでしょう。

まとめ

部屋がごちゃごちゃしてしまう原因と部屋をスッキリとさせるコツをお伝えしました。部屋がスッキリ片付けられていると、気持ちも日々の生活も安定します。必要な物と不要な物をきちんと判断すること、収納グッズなどは色や形などを合わせて統一すること、片付ける場所を明確にして習慣化することなどを意識し、快適な部屋を目指しましょう。

コブツマニアへの無料ご相談はここをタッチ!フリーコール:0120-840-133 受付時間:9-21時(土日祝も受付中)

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から21時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社