おもちゃのリサイクル方法9つ|寄付や交換会、バザー、買取など幅広く解説

最終更新日:2022.07.04

子どものいる家庭では、おもちゃがどんどん増えてしまうため、定期的に整理する必要があります。その際、使わなくなったおもちゃをリサイクルしたいと思っても、どんなリサイクルの方法があるのか分からないという人も多いでしょう。この記事では、おもちゃのリサイクル方法9つをご紹介します。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。もう遊ばなくなったおもちゃのリサイクル方法を幅広くご紹介します。使わなくなったおもちゃがお手元にある人はぜひチェックしてみてください。

おもちゃのリサイクル

使わなくなったおもちゃは、完全に壊れていて修復ができない物、汚れが取れないもしくは破けてしまって直せないぬいぐるみなどはごみで処分しても良いでしょう。しかし、環境・エネルギー問題の観点からも、なるべくリサイクルする方法を選択するように心がけましょう。

おもちゃのリサイクル方法9つをご紹介します。

  1. 1.NPOの支援団体などに寄付する
  2. 2.幼稚園や保育園に寄付する
  3. 3.地域で開催しているおもちゃ交換会に持っていく
  4. 4.リサイクルイベントに持ち込む
  5. 5.地域で開催されるバザーなどに出品する
  6. 6.おもちゃを回収・リサイクルしているお店に持っていく
  7. 7.リサイクルショップで買い取ってもらう
  8. 8.フリマアプリで売る
  9. 9.不用品回収業者に依頼する

それぞれの詳細をみていきましょう。

NPOの支援団体などに寄付する

NPOの支援団体におもちゃを寄付することで、発展途上国の子ども達や必要としている子ども達におもちゃを届けることができます。主な支援団体の詳細は下記の通りです。

団体名 寄付先(活動内容) 寄付の方法
セカンドライフ 不用品を1箱寄付すると、ワクチン1件が発展途上国に送られる 梱包サイズが120cmまでで2100円。160cmまでで2600円。(これに送料、ワクチン、活動費が含まれる)段ボールにおもちゃなどを詰めて郵便局に集荷を依頼する
リボーンプロジェクト 不用品を寄付すると、海外で現地販売し、売上の一部をポリオワクチンの寄付にあてている。現地で販売していることにより、雇用も生まれる 自宅にある空き箱or専用キットを購入し、おもちゃなどを詰めて宅配業者に集荷を依頼する(送料自己負担)
いいことシップ 寄付先を選ぶことができる。寄付した明細が全て掲載されている 段ボールにおもちゃなどの不用品を詰めて各集荷センターに発送する(送料は自己負担)
ワールドギフト 途上国への物品寄付活動や医療・食料・水支援などの命を守る支援に役立てている 段ボールに梱包する。3辺合計140cm以内、重量30㎏以内で2900円(寄付金)3辺合計160cm以内、重量30㎏以内で3700円
おもちゃバンク おもちゃを必要としている児童施設、福祉団体、母子(父子)家庭へ寄贈 ホームページ上の寄付専用フォームから申し込みし、寄付の受け入れ可能と返答があれば荷物を送ることができる(送付方法はメールにて案内)
国際子供友好協会 発展途上国の子ども達に送られる 段ボールやビニールなどに入れて発送(送料は自己負担)

幼稚園や保育園に寄付する

幼稚園や保育園でおもちゃの寄付を受け付けているところもあります。ただし、寄付を受け付けていない施設もあり、そういった場所に勝手に送付してしまうと、迷惑になってしまいますので、事前に最寄りの幼稚園や保育園、自治体などに問い合わせしてみると良いでしょう。

地域で開催しているおもちゃ交換会に持っていく

児童館などでおもちゃの交換会をやっている地域もあります。おもちゃ以外に絵本やベビー用品、マタニティーグッズなども対象としているところもあります。
交換スペースを常駐しているところや、月1回など決められた日時に持ち込むとしているところなど様々なので、最寄りの児童館に問い合わせしてみると良いでしょう。

リサイクルイベントに持ち込む

ショッピングモールなどでリサイクルイベントが開催されることもあり、そこに使わなくなったおもちゃを持ち込むことができます。持ち込んだおもちゃと引き換えにポイントが付与され、そのポイントを使ってイベントの広場にあるおもちゃで遊ぶことができるイベントもあります。最寄りのショッピングモールでそういったイベントがないかチェックしてみましょう。

地域で開催されるバザーなどに出品する

小学校や幼稚園で定期的にバザーなどを開催するところもあり、そこにおもちゃを出品することもできます。おもちゃを売る際は、数点まとめ売りにすると買ってもらいやすいです。
バザーの詳細は、自治会や小学校に確認してみましょう。

おもちゃを回収・リサイクルしているお店に持っていく

マクドナルドのハッピーセットやタカラトミーのBRING PLA-PLUSプロジェクトでは、指定のおもちゃを店頭で受け取り、リサイクルする活動を行っています。回収BOXを設けている店舗もあります。
実施していない店舗もあり、さらにプラスチック製のおもちゃに限定している場合が多いので、最寄りの店舗に回収の実施や方法を確認しておくとスムーズです。

リサイクルショップで買い取ってもらう

リサイクルショップでおもちゃを買い取ってもらうこともできます。二束三文になってしまうことも多いですが、フィギュアやゲームなどなかには高額で買い取ってもらえることもあります。リサイクルができ、かつお金がもらえるというのが大きなメリットといえます。
持ち込む際は、箱が残っている場合は、箱に入れ、なるべく購入時と同じ形にして持っていきましょう。また少しでも高く買い取ってもらいたい場合は、おもちゃを綺麗に拭き、メンテナンスをしておくと良いです。
おもちゃの買取りを行っている大手店舗には、セカンドストリート、ハードオフ、トレジャーファクトリーなどがあります。フィギュアやゲームを専門で扱っている店舗もありますので、おもちゃの種類によってリサイクルショップを選択しても良いでしょう。

フリマアプリで売る

おもちゃはフリマアプリで売ることもできます。フリマアプリでは、自分で売りたい値段を設定できますが、すぐに買い手がつくとは限らないので、早急に処分したい人には向かない方法です。また、個人間の売買なので、トラブルが起きないよう注意が必要です。例えば、商品の状態をきちんと記載し、破損がないように梱包・発送するよう心がけましょう。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者とは、家庭で使わなくなった家具や家電、不用品をまとめて回収してくれる業者です。こちらの都合に合わせて、自宅まで回収に来てくれるので、重たい物や大型の物、大量の不用品も手間をかけずに処分することができます。
引っ越しなどで、おもちゃ以外にも不用品がたくさんある場合は、まとめて依頼するのも手です。
業者によっては、買取を行っているところもありますので、おもちゃやその他不用品の中で、買い取ってもらえる物がないか問い合わせしてみても良いでしょう。

私たちコブツマニアも不用品回収を行っています。電話1本で無料の出張見積りを実施しており、品物によっては買取りも行っています。おもちゃの買取りも行ってますので、おもちゃやその他不用品がたくさんあるという場合は、お気軽にコブツマニアにお問い合わせください。

コブツマニアへの無料ご相談はここをタッチ!フリーコール:0120-840-133 受付時間:9-20時(土日祝も受付中)

どうしても手放したくないおもちゃがある場合

思い入れのあるおもちゃなど、どうしても手放したくない物は、ぬいぐるみ病院・おもちゃ病院に持っていくという手もあります。

おもちゃ病院は、部品代等の費用がかかることもありますが、原則無料で修理をしてくれます。ぬいぐるみ病院は状態や修復・メンテナンス方法によって金額が異なります。
部品が外れてしまった場合は、外れた部品も一緒に持ち込み、どこの部分が外れたか、どのように動いていたかなどの詳細を伝えるとスムーズです。

まとめ

おもちゃのリサイクル方法9つをご紹介しました。寄付をする方法や、地域・ショッピングモールなどのイベント、買取りなどリサイクルには様々な方法があります。おもちゃはごみで出すのではなく、環境・エネルギー問題の観点からも、なるべくリサイクルする方法を選択するようにしましょう。

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から20時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社