メタルラックの処分方法6つ|自治体の処分方法から引き取り・買取り・不用品回収まで完全網羅

最終更新日:2021.12.23

サイズが大きく重たいメタルラック。引っ越しや模様替えを機に処分しようと思っても、処分方法が分からないという人は多いでしょう。この記事では、メタルラックの処分方法6つをご紹介します。自治体の処分方法から引き取り、買取り、不用品回収業者への依頼なども詳しくご紹介します。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。本棚や食器棚、洋服の収納など様々な使い道のあるメタルラックですが、処分はどうしたら良いか分からないという人も多いでしょう。この記事では、メタルラックの処分方法を紹介しています。粗大ごみの出し方やごみ以外の処分方法も紹介していますので、処分にお悩みの人はぜひチェックしてみましょう。

メタルラックの処分方法

メタルラックの処分方法は、以下の通りです。

  1. 1.ごみとして処分する
  2. 2.自治体のリサイクルスペースで引き取ってもらう
  3. 3.家具店に引き取ってもらう
  4. 4.リサイクルショップで売る
  5. 5.フリマアプリで売る
  6. 6.不用品回収業者に依頼する

メタルラックとスチールラックの違いは、金属製か鉄製かという素材の違いです。またメタルラックは商標登録されている製品名でもあります。
金属と鉄を使用した商品もあるため、場合によってはそれらをまとめてメタルラックもしくはスチールラックと呼ぶこともあります。

ごみとして処分する

ほとんどの自治体でメタルラックは粗大ごみに分別されます。分解できて30cm以下にできれば不燃ごみで出すことも可能ですが、工具を使った切断は慣れていないと危険です。工具がない、切断したことがない場合は、粗大ごみで出すようにしましょう。分解し不燃ごみとして出す場合は、素材を確認し分別しましょう。

粗大ごみの出し方

粗大ごみの出し方は以下の通りです。
(1)自治体ホームページから粗大ごみ受付センターに連絡し、メタルラックを処分したい旨伝えます。その際処分費用がいくらかかるか確認しましょう。
(2)お近くのコンビニや郵便局などでごみ処理券を必要枚数購入します。
(3)ごみ処理券に必要事項を記入し、処分するメタルラックに貼り付け指定場所に置きます。

<例:大阪市の場合>
押し入れラック → 200円
最長辺+2番目に長い辺=135cm以下 → 400円
最長辺+2番目に長い辺=180cm以下 → 800円
最長辺+2番目に長い辺=270cm以下 → 1200円
最長辺+2番目に長い辺=360cm以下 → 2000円
最長辺+2番目に長い辺=360cm以上 → 2800円

自治体のリサイクルスペースで引き取ってもらう

リサイクルスペースを設け、使わなくなった家具を引き取ってくれる自治体もあります。事前に申し込みをし、引き取り可能か確認後、業者が引き取りに来てくれる自治体や、決められた曜日、指定した日時に指定場所にて引き取りを行っている自治体など様々です。お住まいの地域でどのように対応しているか確認してみましょう。

家具店に引き取ってもらう

新しい商品を購入の際に、古い家具の引き取りをしている店舗もあります。メタルラックの引き取りにかかる費用は、概ね3000~4000円です。店舗によってサービス内容が異なりますので、事前にサービス内容を確認しておきましょう。

<有名家具店のサービス内容>

店舗名  サービス内容
ニトリ ・新しく購入した家具と同数、同種の物の引き取りが可能

・新しい家具が配送された時に引き渡しできる

・費用は、3000~4000円

大塚家具 ・新しく購入した家具と同数、同種の物の引き取りが可能

・新しい家具が配送された時に限り引き取りを実施

・費用は1000~4000円

無印良品 ・対象商品の購入に限り、引き取りを実施

・同数、同種の物で、新しい商品の配送時に引き取りを実施

・費用は3000円

リサイクルショップで売る

錆や汚れ、傷がほとんどない状態の良い物であれば、リサイクルショップで売ることもできます。逆に言えば、錆や汚れの多い物は買取りを断られることがありますので、メタルラックの状態をよく確認し、綺麗な状態で査定してもらうようにしましょう。
メタルラックは大きく重量もあるので、出張買取りを行っているリサイクルショップに依頼するのも手です。頑丈でグレードが高い物や防錆加工がされている物などは、高値で査定してもらえることもあります。

フリマアプリで売る

錆や汚れ、傷があまりない物はフリマプリで売ることもできます。フリマアプリは、スマホで簡単に売り買いできますが、買い手とトラブルになる恐れもあります。出品の際は、商品の状態を詳細に記載し、少しでも傷などがある場合は、正確に記し、写真も見やすく載せるように心がけましょう。また梱包・発送する際も商品に傷がつかないよう注意が必要です。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者とは、家庭で使わなくなった家具や家電、不用品、ごみなどを回収してくれる業者です。都合の良い日時に自宅まで回収に来てくれるため、大型の物や重量のある物、大量のごみを手間なく処分することができます。
ただし、1点だけ依頼すると、費用が高くつくことがありますので、いくつかまとめて依頼すると良いでしょう。

私たちコブツマニアでも不用品の回収を行っています。電話1本で無料の出張見積りを行っており、品物によっては買取りも行っています。汚れている、壊れている物でも回収できますので、メタルラックやその他不用品の処分をお考えの際は、ぜひ気軽にコブツマニアへご依頼ください。

コブツマニアへの無料ご相談はここをタッチ!フリーコール:0120-840-133 受付時間:9-21時(土日祝も受付中)

まとめ

メタルラックの処分方法6つをご紹介しました。粗大ごみやその他自治体の対応、引き取りや買取り、不用品回収まで様々な処分方法があります。処分を考えているメタルラックの状態をよく確認し、自分に合った方法で正しく処分しましょう。

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から21時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社