電動自転車を売る方法4つ|売るタイミングや注意点などもあわせてご紹介

最終更新日:2022.08.08

保育園や幼稚園へ子どもを送迎するときや、通勤・通学で役立つ電動自転車。子どもが成長したり通勤に使わなくなったりすると「電動自転車を手放したい」「せっかくなら売却したい」と考えたくなるものです。

この記事では、電動自転車を売る方法を4つご紹介します。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。電動自転車は高額な商品のため、使わなくなれば売りたいと考える人も多いでしょう。この記事では、電動自転車を売る方法をご紹介しています。売るのに最適なタイミングや注意点なども紹介していますので、電動自転車の売却を検討している人はチェックしてみてください。

電動自転車を売る方法

中古の電動自転車が売れるか疑問に思う人もいますが、走行に問題がなく状態が良い電動自転車は売ることができます。

自転車の状態や年数にもよりますが、パナソニックやヤマハ、ブリヂストンなどのメーカーは人気が高く、積極的に買い取っているお店も多いという特徴があります。

また、電動自転車は新生活が始まるタイミングで需要が高まるため、2~3月くらいに売ると買い手がつきやすく、高値で売れる可能性も上がります。

そんな電動自転車を売る方法は、以下の通りです。

  • 1.リサイクルショップで売る
  • 2.自転車買取専門店で売る
  • 3.フリマアプリ・ネットオークションで売る
  • 4.不用品買取業者に依頼する

それぞれの詳細をみていきましょう。

リサイクルショップで売る

電動自転車はトレジャーファクトリーやハードオフといったリサイクルショップで売ることができます。その場で査定して買い取ってもらえるので、早急に手放したい人に向いている方法といえます。

また、最近はメール査定や出張査定に対応しているお店も増えています。電動自転車をできるだけ高く売りたい人は、あらかじめ複数の店で見積もりを取っておきましょう。査定前にチェーンやタイヤなどの部品を整備し、汚れを落としておくのも大切です。

自転車買取専門店で売る

自転車買取専門店で売るのも手です。自転車買取専門店はリサイクルショップより電動自転車の知識が豊富なので、正確な査定結果が出やすい傾向にあります。

サイクルベースあさひなど自転車販売店でも、シーズンによっては買取を実施しているので、最寄りの店舗に事前に確認してみると良いでしょう。

自転車買取専門店バイチャリ
自転車専門店サイクルベースあさひ

フリマアプリ・ネットオークションで売る

電動自転車は、フリマアプリやネットオークションで売ることもできます。リサイクルショップと違い、自分の売りたい金額を設定できるのが特徴です。

ただし、個人間の取引なのでトラブルにはご注意ください。配送の際は商品を丁寧に梱包し、商品の状態がわかる説明文を添えておきましょう。写真も掲載したほうが安全です。

「商品を送るのが大変だ」「送料が高い」と感じる人は、ジモティーのような地元で売買できるサイトに掲載するのも手です。

不用品買取業者に依頼する

不用品買取業者とは、家庭で使わなくなった家具や家電を買い取ってくれる業者です。電動自転車のような大きな品物も自宅まで買い取りに来てくれるので、お店まで運び出す手間もかかりません。

わたしたちコブツマニアでも電動自転車の買取を行っております。

  • ・まだ使える電動自転車を捨てるのがもったいない
  • ・重くて自分では運び出せない
  • ・「5年以内の電動自転車しか買い取れない」と他社に断られた
  • ・とりあえず相場を教えてほしい

このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ弊社にご相談ください。経験豊富なスタッフが対応させていただきます。

電動自転車を売る前にやっておくこと

電動自転車を売ると決めたら、防犯登録を抹消する必要があるか確認しましょう。防犯登録されている電動自転車を登録抹消せずに売った場合、次の持ち主が新たに登録できないといったトラブルが発生します。

防犯登録の有効期限は都道府県によって異なりますので、お住まいの自治体のホームページをご確認ください。抹消が必要だった場合は、最寄りの警察署か自転車販売所で手続きをしましょう。

また、モーターやバッテリーの動作確認も大切です。電気系統が壊れていると買い取ってくれないお店もあるので、お持ちの電動自転車が買取対象に含まれるか確認しておきましょう。このとき付属品の有無や購入時期、メーカー、型番を把握しておくとやりとりがスムーズです。

まとめ

電動自転車を売る方法を4つ紹介しました。リサイクルショップや自転車買取専門店で売る、フリマアプリ・ネットオークションで売るなど選択肢は様々です。防犯登録抹消などの注意点もしっかり確認し、自分に合った方法で売るようにしましょう。

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から20時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社

遺品整理のおうち整理士