コーヒーメーカーの捨て方5つ|ごみの捨て方や引取り・買取り・不用品回収など完全網羅

最終更新日:2022.04.19

朝食時やホッと一息つく時などに、コーヒーを飲むという人は多いでしょう。そんな人にとって、自宅やオフィスでコーヒーを作ることができるコーヒーメーカーは、欠かせないアイテムと言えます。
コーヒーメーカーは、ドリップ式やカプセル式、全自動など様々な種類があり、主に家庭で使用される小型の物から、オフィスなど多くの人が使用できる大型の物まで、色々な形や大きさがあります。
しかし、使わなくなったコーヒーメーカーをどうやって捨てたら良いか、お悩みの人もいるでしょう。この記事では、コーヒーメーカーの捨て方5つをご紹介しています。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。家でも好きな時にコーヒーを作ることができるコーヒーメーカー。処分はどうしたら良いか分からないという人も多いでしょう。この記事では、コーヒーメーカーの捨て方をご紹介しています。ごみの捨て方から買取り、不用品回収など様々な方法を解説します。

コーヒーメーカーの捨て方5つ

コーヒーメーカーの捨て方5つは以下の通りです。

  1. 1.自治体によって分別方法が違う
  2. 2.家電量販店で引き取ってもらう
  3. 3.リサイクルショップで売る
  4. 4.フリマアプリで売る
  5. 5.不用品回収業者に依頼する

それぞれの詳細をみていきましょう。

自治体によって分別方法が違う

コーヒーメーカーは、プラスチック部分、耐熱ガラス部分など素材がバラバラのため、分解しそれぞれ分別してすてることもできます。しかし。分解するのは難しく、手間がかかるため、そのまま捨てる方が良いでしょう。
そのまま出す場合は、大きさや地域によって出し方が異なります。30cm以上の物は粗大ごみ、以下の物は不燃ごみとしている自治体が多いです。また、小型家電リサイクル法の対象としている地域もありますので、お住まいの地域の対応を確認しましょう。

不燃ごみで出す場合

ほとんどの地域では、コーヒーメーカーの大きさが30cm以下の場合、不燃ごみで出すことができます。指定のごみ袋に入れて出さなければいけない地域などもありますので、お住まいの地域の規定に従い、指定の曜日・場所で正しく出しましょう。

粗大ごみで出す

30cm以上の大型のコーヒーメーカーは、粗大ごみに分類されます。粗大ごみの出し方は以下の通りです。
(1)自治体ホームページから粗大ごみ受付センターに連絡し、コーヒーメーカーを捨てたい旨伝えます。その際大きさも伝え、処理費用がいくらかも確認しましょう。
(2)最寄りのコンビニもしくは郵便局で、ごみ処理券を必要枚数購入します。
(3)ごみ処理券に必要事項を記入し、コーヒーメーカーに貼り付け指定場所に置きます。

小型家電リサイクル法の対象品目の場合

コーヒーメーカーを小型家電リサイクルの対象品目としている地域は、市役所や家電量販店に設置されている回収BOXに入れましょう。コーヒーメーカーが大きく、回収BOXに入れることができない場合は、小型家電回収の窓口を設けている自治体もあるので、窓口に行くのも手です。その他、指定の日時・場所に置いて回収してもらう方法などもありますので、お住まいの地域の対応を確認しましょう。

家電量販店で引き取ってもらう

家電量販店では、小型家電を回収してくれる店舗もあります。大手家電量販店のサービス内容は以下の通りです。

店舗名 サービス内容
ヤマダ電機 コーヒーメーカーのリサイクル料金は550円。

指定のダンボール(1箱1650円)に数点詰めて回収することも可。

ケーズデンキ コーヒーメーカーのリサイクル料金は550円。

運搬費用は1650円~(店舗に直接持ち込む場合は無料)。

ヨドバシカメラ コーヒーメーカーのリサイクル料金は550円。

指定のダンボール(1箱1950円)に数点詰めて回収することも可。

リサイクル料金は、メーカーや大きさによって異なる場合があります。サービス内容やリサイクル料金は店舗によって異なりますので、事前にサービス内容を確認しておきましょう。

リサイクルショップで売る

コーヒーメーカーなどの生活家電の中古品は、あまり需要がありません。しかし、新品同様の物(箱や保証書、付属品などが全てある)、有名ブランドの物、アンティークな物は買い取ってもらうことができます。
リサイクルショップに直接持ち込んだにも関わらず、買取り不可となると時間を無駄にしてしまうので、事前にコーヒーメーカーの状態などを伝え、買取りが可能か問い合わせしておくとスムーズです。

フリマアプリで売る

故障や傷、汚れなどなく、問題なく使用できる物は、フリマアプリで売ることもできます。ただし、ブランド品や、新品同様の物でない場合は、すぐに買い手がつかないこともあります。また、一度でも使用したことがあるコーヒーメーカーは、掃除やメンテナンスを充分に行ってから出品しましょう。
フリマアプリで売る際は、買い手とトラブルにならないよう、商品説明や写真の掲載は分かりやすく正確に行い、発送・梱包も丁寧に行うよう注意が必要です。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者とは、家庭で不用となった家具や家電、大量のごみなどをまとめて回収してくれる業者です。こちらの都合の良い日時に自宅まで回収に来てくれるので、大型の物や重量のある物、大量の不用品を手間なく処分することができます
ただし、1点だけで依頼すると費用が高くつくことがありますので、いくつかまとめて依頼すると良いでしょう。

私たちコブツマニアも不用品回収を行っています。電話1本で無料の出張見積りを行っており、品物によっては買取りも行っています。コーヒーメーカーやその他不用品の処分をお考えの際は、お気軽にコブツマニアへお問い合わせください。

コブツマニアへの無料ご相談はここをタッチ!フリーコール:0120-840-133 受付時間:9-21時(土日祝も受付中)

まとめ

コーヒーメーカーの捨て方5つをご紹介しました。ごみで捨てる時の方法から、引取り、買取り、不用品回収など様々な方法があります。コーヒーメーカーの状態をよく確認した上で、自分に合った方法を選択し、正しく処分しましょう。

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から21時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社