時計の捨て方をタイプ別でご紹介|ごみの出し方や買取りなど徹底解説

最終更新日:2021.12.16

掛け時計、置き時計、目覚まし時計、振り子時計、腕時計など様々なタイプのある時計。私たちの生活に欠かせない重要なアイテムですが、止まってしまった、使わなくなったといった際、捨て方が分からないという人は多いでしょう。この記事では時計の捨て方をタイプ別でご紹介します。ごみの分別や買取りに出す方法など、自分に合った方法はどれかチェックしてみましょう。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。時間を確認するために、一日に何度も時計を見るという人も多いでしょう。この記事では、時計の捨て方をタイプ別でご紹介しています。処分したい時計と照らし合わせ捨て方を確認しましょう。

時計の捨て方

時計には様々なタイプがあります。タイプによって捨てる方法が変わりますので、「掛け時計・置き時計・目覚まし時計・振り子時計」と「腕時計」に分けて、捨て方を確認していきましょう。

掛け時計・置き時計・目覚まし時計・振り子時計の捨て方

掛け時計・置き時計・目覚まし時計・振り子時計の捨て方は以下の3つです。

  1. 1.ごみとして捨てる
  2. 2.リサイクルショップで売る
  3. 3.フリマアプリで売る

それぞれの特徴をみてみましょう。

ごみとして捨てる

ごみとして捨てる際は、素材、地域によって可燃ごみ、不燃ごみの分別が違います。まず時計の素材(鉄製、木製、プラスチック製など)を確認し、お住まいの自治体ホームページで分別方法をみておきましょう
ほとんどの地域で、30cm~50cm以上の物は粗大ごみとしていますので、大型の振り子時計や掛け時計などは、大きさを測っておく必要があります。
小型の物は、小型家電リサイクル法の対象とし、リサイクル法に基づいた捨て方で対応している地域もありますので、自治体の対応方法を確認しておきましょう。
また、時計の中の電池も忘れずに抜いておきましょう。抜いた電池は市役所やスーパーなどに設置してある電池回収BOXに入れて回収してもらいます。

粗大ごみの出し方

粗大ごみの出し方は決まっています。処分にかかる費用など自治体によって違う部分もありますので、必ずお住まいの自治体ホームページで粗大ごみの出し方を確認しましょう。
(1)自治体ホームページの粗大ごみ受付センターに連絡し、大型の時計を捨てる旨伝えます。その際、粗大ごみの費用を確認してください。
(2)お近くのコンビニや郵便局などでごみ処理券を必要枚数購入します。
(3)ごみ処理券に必要事項を記入し、処分する時計の目立つ部分に貼り付け、指定場所に置きます。

<例:大阪市の場合>
大阪市の時計の粗大ごみ費用は、以下の通りです。
1.5m未満の物→200円
1.5~2m未満の物→400円

小型家電リサイクル方の対象である場合

時計の場合、小型家電リサイクル法の対象となるのは、目覚まし時計や置き時計などです。市役所や家電量販店、ショッピングモールなどに設置されている回収BOXに入れて回収してもらいます。
もしくは、通常のごみ収集場所で資源ごみと合わせて回収するステーション回収や、ごみ収集場所に不燃ごみとして処分された物を選別し回収するピックアップ回収などといった方法もありますので、各自治体の対応を事前に確認しておきましょう。

リサイクルショップで売る

使用上問題ない物、傷や汚れがほぼない物はリサイクルショップで売ることもできます。ただし、高級ブランドや人気のブランド以外の物は査定金額が低かったり、買取りを断られてしまうことがあります。その際はまた時計を持ち帰ることになりますので、大型の物を持ち込む時は、事前に店舗にどのような時計を買い取って欲しいか、いくらくらいの査定金額になるか問い合わせしてみても良いでしょう。

フリマアプリで売る

使用上問題ない物はフリマアプリで売ることもできます。近くにリサイクルショップがない場合は、スマホで気軽に売り買いできるフリマアプリを利用するのも手です。ただし、買い手とトラブルにならないよう、商品説明や写真掲載では、少しの傷でもきちんと伝えておく、発送の際は、破損しないように丁寧に梱包するなどの注意が必要です。
また買い手がすぐにつかないこともあるため、今すぐに処分したいという人には向きません。

腕時計の捨て方

腕時計の捨て方は以下の4つです。

  1. 1.ごみとして捨てる
  2. 2.リサイクルショップで売る
  3. 3.腕時計の買取り専門店で売る
  4. 4.フリマアプリで売る

それぞれの特徴をみていきましょう。

ごみとして捨てる

 

ごみとして捨てる際は、時計・ベルト部分の素材(鉄製、木製、プラスチック製など)を確認します。ベルト部分と素材が異なる場合は、ベルトを外すことができるか確認し、可能な場合は分けて捨てると良いです。
素材や地域によって、可燃ごみ、不燃ごみの分別が違うので、お住まいの自治体ホームページでごみの分別を確認しましょう
なかには、小型家電リサイクル法の対象としている地域もあります。その際は市役所、家電量販店などに設置されている回収BOXに入れるなど、小型家電リサイクル法に基づいた方法で処分しましょう。

捨てる時の注意点

電池は忘れずに抜き、抜いた電池は市役所、スーパーなどに設置されている電池回収BOXに入れましょう。
アップルウォッチの場合は、個人情報などの初期化を忘れずに行いましょう。

リサイクルショップで売る

リサイクルショップでは、有名ブランドや高級ブランドの腕時計が買取りの対象となります。また傷や汚れがない、付属品がそろっているかで、査定金額が変わることもありますので、できるだけ購入時の状態にして持ち込むようにしましょう。
状態が良い物でも、ノーブランドの時計は査定金額が低かったり、買取りを断られてしまうことがあります

腕時計の買取り専門店で売る

 

通常のリサイクルショップよりも時計の知識が豊富なため、適正価格で査定してもらえます。処分したい時計が高級ブランドの物で、少しでも高値で売りたいという場合は、複数の業者に査定してもらい、比較するのも良いでしょう。

フリマアプリで売る

問題なく使用できる物はフリマアプリで売ることもできます。リサイクルショップで買取りを断られてしまったノーブランド品でも売ることができ、スマホで気軽に売り買いできるところがフリマアプリのメリットです。しかし、買い手とトラブルになることもあるので、少しでも傷や汚れがある場合は、商品説明や写真掲載でしっかり伝え、発送の際も破損しないように、丁寧に梱包するなど注意が必要です。

不用品回収業者に依頼する(全ての時計で可能)

不用品回収業者とは、家庭で使わなくなった家具や家電、不用品、ごみなどをまとめて回収してくれる業者です。指定した日に自宅まで取りに来てくれるので、大型の物、重たい物、大量の不用品も手間をかけずに処分することができます。ただし、1点だけで依頼すると費用が高くつくことがありますので、他の不用品もまとめて依頼すると良いでしょう。

私たちコブツマニアでも不用品回収を行っています。電話1本で無料の出張見積もりをしており、品物によっては買取りも行っております。時計のタイプ、大きさも関係なく回収できますので、時計やその他不用品の処分をお考えの際は、ぜひお気軽にコブツマニアへお問い合わせください。

コブツマニアへの無料ご相談はここをタッチ!フリーコール:0120-840-133 受付時間:9-21時(土日祝も受付中)

まとめ

時計の捨て方を掛け時計や置き時計、腕時計などタイプ別でご紹介しました。ごみの分別方法から、買取り、不用品回収など捨て方は様々です。お持ちの時計のタイプと状態を確認し、ご自分に合った方法で正しく処分しましょう。

榛田圭悟の顔

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から21時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社