ゴミ屋敷を業者に依頼するのが恥ずかしいと思っている方が知るべき8つのこと

最終更新日:2021.03.05

「ゴミ屋敷を片付けたい」と思っても、業者に依頼するのが恥ずかしいと考える人もいます。
自分で片付けあぐねているゴミ屋敷をいくら金銭を払うとはいえ、他人に片付けさせるのは気が引けますよね。
今回は、そんな「ゴミ屋敷を業者に依頼するのが恥ずかしい」と思う方に、わたしたち片付け業者が普段どんなゴミ屋敷を片付け、どんなことを考えているのかご紹介します。

こんにちは。
コブツマニアの榛田(はりた)です。今回は、普段からゴミ屋敷を片付けているわたしたち業者に依頼する時に感じる恥ずかしさの理由や遠慮なく頼んでいい理由をご紹介します。 

ゴミ屋敷を業者に依頼して片付けるのは恥ずかしい?

実際にゴミ屋敷を目にする機会ってなかなかありませんよね。
「テレビに出るぐらい珍しいもの」という認識でいる方も少なくないでしょう。
でも、実はわたしたちゴミ屋敷の清掃業者にとっては見慣れたものなんです。
コブツマニアでもゴミ屋敷の片付けをしていますが、月10件以上のお問い合わせがあります。

事情は皆さんさまざまで、「親が高齢になって実家がゴミ屋敷になっていた」というお話も珍しくありません。
それほどにたくさんの方がゴミ屋敷に困っているのです。

業者にとって慣れている作業でも、ゴミ屋敷は依頼者さまにとって一生に一度出会うかどうかのもの。
どの依頼者さまも最初は「なぜ自分がゴミ屋敷に関わらなければいけないのか」と戸惑いを隠せません。

本来、家は片付いているもの。だからこそ、ゴミ屋敷を見るとビックリしてしまうんですね。
そして、ゴミ屋敷の片付けを他人に任せることに恥じらいや責任を感じてしまう人も多くいます。

わたしたちにとっては見慣れた作業現場です。どうぞお気になさらず、お気軽にご相談ください。

ゴミ屋敷の清掃業者の対応はどんなもの?

ゴミ屋敷をめったに見たことがない人にとって、ゴミ屋敷の清掃業者は「一生関わることがないと思っていた人達」になります。
日常で話題にのぼる職種でもないので、一体どんな人が来るのか、どのような対応をされるのか気になりますよね。

そして、反応も気になるところ。誰でも自分が管理している部屋や家を見て「うわっ」とか「すごい(汚い)」といった感想を一言でも漏らされたら嫌でしょう。
ゴミ屋敷の業者を探している人にはそんな不安もあるはずです。
ですが、ゴミ屋敷の清掃業者にとって、そういった光景は日常的に見慣れたものです。
特に感想を漏らすことはありません。
逆に「これはひどい」など感情的な感想を言う業者はプロ意識に欠けるのでオススメしません。
気持ちの良い対応をする業者はいくらでもありますから、見積もりの際の対応をよく見て決めましょう。

ゴミ屋敷の業者が普段掃除しているのはどんなところ?

そうは言っても「この状態を見て何も思わないなんて…」と思うでしょう。
実際にわたしたちコブツマニアが清掃した部屋の状態をご覧ください。

これはまだまだかわいいほうで、もっとすごい現場もあります。
仕事をするために会社に行ってびっくりする人はそうそういませんよね。
わたしたちゴミ屋敷の清掃業者もそうです。これがわたしたちの現場なのです。

ゴミ屋敷を片付けるなら1日も早いほうがいい理由

衛生面でのメリット

ゴミ屋敷を放置しておくと、不衛生です。
ゴミの種類にもよりますが、埃が溜まったりカビが生えたり、害虫が発生する可能性があります。
時間をおけばおくほど掃除にも時間がかかるようになってしまうので、出来る限り早めに対処するようにしましょう。

心理面でのメリット

ゴミ屋敷を片付ける最大のメリットは、今抱えている悩みがひとつ減ることです。
「ゴミ屋敷をどうしよう」と迷っている間にも、人生の時間は流れていきます。
どうせ片付けるのなら、早いほうがいいでしょう。
スッキリした気持ちで他の用事に取り組めます。

ゴミ屋敷だと近所に知られるのが恥ずかしい場合は?

業者だけではなく、ご近所に知られるのが恥ずかしいという方もいます。
ゴミ屋敷の清掃業者が来たら、大体的に作業をする上にゴミを外に持ち出します。
多量のゴミを運んでいる姿を見れば、ゴミ屋敷だったのだと察せられるでしょう。

ですが、ゴミ屋敷を放置して害虫がわいたり火事が起きたりしたらそちらの方が問題になります。
段ボールにゴミを入れて引っ越しを装う方法もありますが、結局そこに居続けるのはご近所に筒抜けなので、一刻も早くゴミ屋敷状態を脱出して「あの人は責任を果たしたんだ」と称賛されるようにしましょう。
ゴミ屋敷を片付けて怒る人はまずいません。
一瞬の恥だと思って、片付けをしてしまいましょう。

ゴミ屋敷の清掃を業者に頼んだ場合の費用の相場は?

ゴミ屋敷の料金を調べると、よく部屋のサイズにあわせて料金が表示されていますよね。

しかし、実際は部屋の大きさではなく、ゴミの量や作業にかかる手間(作業時間や人数)によって料金が決まります。
トラック一台分にどれほどの量のゴミが入るのか一般の人にはわかりにくいので、部屋の大きさを目安にしているのです。
実際にわたしたちが清掃したの現場を例に、費用のモデルケースを見てみましょう。

一人暮らしのワンルームの場合

こちらは1DKのアパートでした。
弊社が行ったサービス内容
■作業人数:2人 ■作業日数:半日
■料金:110,000円(税込)

二人暮らしのマンションの場合

こちらは2LDKです。
部屋が広く、物量も多かったため作業時間も増えています。
弊社が行ったサービス内容
■作業人数:3人 ■作業日数:1日
■料金:253,000円(税込)

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する場合は、必ず現場での見積もりがあります。
そうしないと業者側もどれほどのゴミがあるのかわからないからです。
料金が気になる場合には、複数社に見積もりをしてもらいましょう。

ゴミ屋敷の清掃を業者に頼んだ場合の流れ

ゴミ屋敷の清掃を業者に頼んだ場合の流れをカンタンにご紹介します。

①問い合わせ

まずは気になる業者に問い合わせをしてみましょう。
問い合わせの際に、見積もりの日付や時間を決定します。

②見積もり

業者がご自宅に訪問し、ゴミの量などを調べます。見積もりに納得がいったら、作業日を決めます。

③作業

業者がゴミ屋敷の片付けを行います。
立ち合いは必要のない業者が多いのですが、遺品整理など貴重品が含まれる場合や捨てる物と捨てない物がある場合には立ち合いをお願いする場合もあります。

④支払い

作業が終わったのを確認し、支払いを行います。
業者によってはクレジットカードに対応しているところもあるので、問い合わせの際に確認してみましょう。

良いゴミ屋敷の清掃業者を見つけるには?

ゴミ屋敷の清掃業者もピンキリで、中にはゴミを違法に処理してしまう業者もいます。
ゴミを山などに不法投棄されると、片付けを依頼した人も責任が問われます。そういったことのないよう、良い業者を選びたいものですね。

良い清掃業者の特徴は、
・問い合わせの対応が丁寧
・見積もりがわかりやすい
・質問に答えてくれる

です。
逆に問い合わせの際の対応が良くない場合は、当日来るスタッフの質も期待できません。
他の業者を探したほうがいいでしょう。

こちらの記事では、良い清掃業者を見つけるコツをご紹介しています。
良い清掃業者を見つけるコツが気になる方はぜひご一読ください。

まとめ

ゴミ屋敷があるとそれだけで心理面に負担がかかります。
一日も早く片付けて、身も心もスッキリさせてしまいましょう。

監修:榛田 圭悟

これまでにコブツマニアで700件以上の遺品整理を担当。特殊清掃、リフォーム、骨董品買取など幅広い経験を重ねた上で知識を取得し、お客様に寄り添った仕事をモットーとしている。一般社団法人 遺品整理士認定協会「遺品整理士」を所持。

関連記事

フリーコール:0120-840-133/受付時間 9時から21時 年中無休

コブツマニアができること

サービス・運営会社

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社